×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バイクの鍵キーを紛失した状況は?

原付バイクの鍵キーを紛失してしまって困っている..という方は多いと思います。 原付バイクの鍵キーを紛失した時の対策としては、鍵キーを失くしたときの状況によって、異なります。 @、合鍵キーを作ってなくて、鍵キー自体を紛失して、どうしても、鍵キーが見つからない場合。 A、原付バイクの鍵キー穴をいたずらされて、鍵キーが差し込めなくなってしまった場合。 B、原付バイクの鍵キーをシートの下のヘルメット収納スペースの中に入れて、シートの中に   鍵キーを閉じ込めてしまった場合。 原付バイクの鍵キーをシリンダーごと、交換してしまうことは可能ですが、鍵キーの種類にもよりますが、 交換手数料も含めて、バイク屋さんに頼むと、大体4000円〜1万円は必要になります。 それは、バイク屋さんに原付バイクを持ち込んだ場合で、取りに来てもらうと、 出張料金が別途5000円〜10000円かかる場合があります。 原付バイクの鍵キーを紛失して、鍵キーを交換するとなると、結構費用がかかるものです。 原付バイクの鍵キーを失くした時の状況に応じて、一番安い方法を選択したら良いと思います。

原付バイクの鍵キーを紛失した場合@の対策

この場合は、更に二通りのほうほうがあります。 「A」、原付バイクの鍵キーをシリンダーごと、交換する。 原付バイクの車種にもよりますが、鍵キーは、エンジンキー、シートのキー、ガソリンの注入口のキーがあって、 一つのキ鍵ーでエンジンキー、シートのキー、ガソリンの注入口のキーに対応してますので、 原付バイク鍵キーを交換するとなると、全ての鍵キーのシリンダーを一緒に交換することになります。 車種にもよりますが、1セットで、交換手数料も含めて、7〜8000円から、1万円前後の費用が必要です。 取りに来てもらうと、プラス出張料金5000円〜1万円が加算されます。 エンジンキー、シートのキー、ガソリンの注入口のキーのどれか一つだけなら、4〜5000円です。 「B」、原付バイク鍵キーのシリンダーがいたづらなどによってつぶされていない場合は 合鍵製作屋さんによっては、シリンダーがつぶされてなければ、そのシリンダーに合った鍵キーを 作ってくれるところがあります。特殊な機器を使用します。全ての合鍵屋さんが対応しているわけではありません。 この場合、シリンダー一つにつき、持込で4〜5000円です。出張してもらうと、1万円前後です。

原付バイクのカギキーを紛失した場合AとBの対策

原付バイクのカギキーを紛失した場合A、 この場合は、シリンダーごと交換する必要があります。 交換を要するのは、つぶされた鍵キーのシリンダーとカギキーだけでいいです。 原付バイクのカギキーを紛失した場合Bの対策、 いわゆる鍵キーの閉じ込みです。 鍵キーはシートの下の収納スペースの中にあるわけですから、なんとか、シートキーを開けられればいいわけで、 これは、ほとんどのバイク屋さんなら、特殊な器具を使って開けることが出来ます。 お近くのバイク屋さんに相談してみて下さい。 シートを開ける手数料は3000円〜4000円です。 行きつけのなじみのバイク屋さんなら、無料で開けてくれることもあります。 但し、持ち込んだ場合で、取りに来てもらうと、出張料金がかかる場合があります。

Copyright © 2008 原付バイクの鍵キー紛失と対策